ピルの服用中に不正出血が…!どれくらい続く?飲み忘れも原因に!

不正出血 ピル

この記事の監修者

監修者

鈴木慶子 先生

東京女子医科大学医学部出身、現在産婦人科医として多方面にて活動をおこなっている

低用量ピルの服用中に不正出血が起こることがあります。

服用開始から1シート目(10錠)で出血がみられる場合が多く、出血の量や症状、おさまるまでの期間は人によって異なります。

この記事では不正出血の原因や症状、対処法について詳しく説明します。

ピルによる不正出血の特徴

女性画像

1.不正出血とは?ピルの服用中に起こりやすい

不正出血とは生理ではないタイミングで出血する状態を指します。

ピルの服用中に起こることは珍しくありません。

ピルを初めて服用する際は、1シート目で25〜30%の方に不正出血がみられると言われています。

2.不正出血の症状について

不正出血の症状は、生理が長引いているような状態として現れます。

出血量はどのくらい?

ナプキン

生理と同じくらい大量の出血があったり、おりものに混じる程度の少量の出血であったりと、量は人によって様々です。

血液状態について

出血の色についても、次のように様々なケースがあります。

●おりものに薄く血が混じる状態
●少し黒っぽい
●茶褐色
●鮮血
●不正出血に痛みはある?

生理痛と似たような下腹部の痛みを感じることもあれば、無痛のときもあります。

3. 不正出血の期間

個人差はありますが、不正出血は1日〜長期にわたって続くことがあります。

1シート目で不正出血がみられても、ほとんどの場合は2シート目でおさまります。

しかし3シート目以降も不正出血が続く場合は、子宮筋腫や子宮癌などの可能性もあるため医師に相談しましょう。

ピルで不正出血が起こる理由

基礎体温

1.ホルモンバランスの変化が影響している

ピルによる不正出血は、理由としてホルモンバランスの変化が挙げられます。

一般的にピルは生理が始まったタイミングで服用しますが、服用を開始した頃はホルモンバランスの変化が起こります。

これにより本来生理で排出されるはずだった経血が、子宮内に留まってしまうことがあります。

子宮に残った経血は不正出血として、タイミングを調節しながら徐々に排出される仕組みです。

2.ピルの飲み忘れも原因の一つ!

ピルの飲み忘れにより不正出血が起こる場合もあります。

ピルは体内に女性ホルモンを投与する効果があります。

そのため飲み忘れると女性ホルモンが減少し、子宮内膜(子宮の内側の薄い膜で、月経の際に一部はがれ落ちて血液と一緒に排出される)の維持が難しくなります。

結果として生理のような状態で出血が起こることがあります。

ピルによる不正出血の対処法と注意点

注意

1.ピルは飲み続けても大丈夫?

飲み続けて大丈夫です。

ピルの使用中に不正出血がみられるのは珍しくなく、一定数の方に起こることです。

不正出血がみられたからといってピルの効果が薄れたり、体に悪影響を及ぼしたりすることはありません。

体調不良がある場合は要注意

ただし下痢や嘔吐などの体調不良がある場合は、ピルを服用しても体に十分に吸収されず排出されている可能性があります。

ピルを飲み続けても悪影響はありません。

しかし、不正出血のあるなしにかかわらず効果が薄まっていることも考えられるので注意が必要です。

2.病院へ行くべき?

病院

不正出血が起こっても、一時的なものなら特に病院へ行く必要はありません。

不正出血について気になることがある場合は、病院でピルを処方してもらう時に聞いておくと良いでしょう。

不正出血が続く場合は病院へ

2、3シート目も不正出血が続く場合は病院へ行く必要があります。

この場合の不正出血はピルによる副作用ではなく、子宮筋腫や子宮癌などの病気が潜んでいる可能性があります。

3シートに入っても不正出血が続くようであれば、早めに医師に相談しましょう。

3.メモを取ってスムーズな受診を

メモ

不正出血が起こった場合は、時期や症状を記録しておくと良いでしょう。

万が一出血が長引く場合は、その記録を持って病院へ行くと診察がスムーズです。

4.他の薬との併用について

他の薬やサプリメントとの併用は、できるものとできないものがあります。

薬の種類によっては体に不調をきたす原因になりかねません。

併用したい薬やサプリメントがある場合は、医師に相談しましょう。

まとめ

ピル

ピルによる不正出血は決して珍しいことではないので、焦らなくても大丈夫です。

出血量や出血の状態、期間については個人差がありますが、多くの場合は2シート目でホルモンバランスが落ち着いて出血もおさまります。

まずは経過を観察し、3シート目に入っても不正出血が止まらなければ一度病院を受診しましょう。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):

お近くの婦人科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで婦人科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

婦人科一覧へ!