仕事中の眠気は「目が覚めるツボ」マッサージで手軽に解消!【セルフケアに詳しい巨人とOL/第2話】

セルフケア巨人_目が覚めるツボ

この記事の執筆者

斎藤充博さんアイコン

執筆者

指圧師/ライター

斎藤充博 さん

あん摩マッサージ指圧師(国家資格)。著書に『子育てでカラダが限界なんですがどうしたらいいですか?』『いやしのツボ生活』などあり。

【Twitter】@3216

【HP】田瑞ふしぎ指圧 http://fushigishiatsu.com/

謎の巨人が毎回、働く女性の疲れた体をほぐす簡単なセルフケア術を教えてくれる連載マンガ。

第2話は、仕事中の眠気覚ましに効く「目が覚めるツボ」刺激マッサージを紹介します!

登場人物


巨人:高層ビルくらいの高さがある。非常に聡明。セルフケアにやたらと詳しい。

 

ストレッチ連載_ヒロ子アイコン
ヒロ子:毎日忙しく働いているOL。でもそのせいでちょっとお疲れ気味。

机や壁を指でトントンするだけ!?職場でも手軽にできる眠気解消の「ツボ」

 

巨人

巨人

身体を動かさないで、こんな密閉された空間にいたら、眠くなってくるに決まっているだろう。

ヒロ子

ヒロ子

うう……。確かにそうだよね。ねむい……。

巨人

巨人

人体には「目が覚めるツボ」というのが存在している。

なぜこのような効果が出るのかは、科学ではわからない。しかし昔から経験的に知られていることなのだ。

「中衝(ちゅうしょう)」というツボで中指の先端に位置している。

ヒロ子

ヒロ子

へー。指の先っていうのがいいね。身体から出てる部分だから押しやすいよ。

巨人

巨人

そうだな。ただ、指で指の先を押すのは、やりにくいだろう?

そこでさっきやったように、指の先をビルなどの固い物にトントンと軽く叩きつけるのだ。

ヒロ子

ヒロ子

そうだ、巨人! ビルを使ってツボを刺激するのやめてよ!

みんな恐くてガタガタ震えていたよ。

巨人

巨人

ビルの中にいる人間だったら、机の天板などに軽くトントンと叩きつけるのがいいだろうな。

ヒロ子

ヒロ子

やってみたら、なんかだんだんと目がさえてきたような……。

巨人

巨人

そうだろう。ただ、これで解消できるのは一時的なものだ。

疲れを取るには、やはりきちんとした休息をとってほしい。

ヒロ子

ヒロ子

それができたら苦労しないよ~。巨人は賢そうだけど、世間をわかってないよな~。

巨人

巨人

世間か……。私は君よりも広く見通しているつもりだが?

むしろ狭い範囲ばかりを見ているのは人間の方ではないか?

ヒロ子

ヒロ子

そりゃ巨人がでかいからでしょ! そういうことじゃないの!

【巨人の図解解説】「目が覚めるツボ」の刺激方法

 

目が覚めるツボの刺激方法は、中指の先端にあるツボ「中衝(ちゅうしょう)」を壁や机などの固い場所でトントンと軽く叩くだけ

何度か叩いているうちに、だんだんと眠気が覚めてくるはず。

 

オフィスでもまわりの目線を気にせずにできると思うので、ぜひお試しあれ!

 

 

斎藤充博さん_記事内アイコン

文・マンガ原案/斎藤充博

あん摩マッサージ指圧師(国家資格)。著書に『子育てでカラダが限界なんですがどうしたらいいですか?』『いやしのツボ生活』などあり。

【Twitter】@3216

【HP】田瑞ふしぎ指圧 http://fushigishiatsu.com/

 

米田梅子さん_記事内アイコン

マンガ制作・デザイン/米田梅子

デザイナー。イラストレーター、カメラマンとしても活動中。

【Twitter】@umeruko

 

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):