【ご案内】新型コロナウイルスによる院内感染対策についての情報を掲載しています

生理痛を和らげる姿勢・食べ物・ツボを紹介!鎮痛剤の飲み過ぎは?

生理痛 和らげる

この記事の監修者

石野博嗣先生

監修者

医療法人社団 石野医院

副院長:石野博嗣 先生

1999年 日本医科大学産婦人科教室入局
日本医科大学付属病院
産婦人科研修医
2001年 国立横須賀病院
(現 横須賀市立うわまち病院)
産婦人科
2002年 東京都保健医療公社
東部地域病院 婦人科
2003年 日本医科大学付属病院
女性診療科・産科 助手代理
2004年 日本医科大学付属第二病院
女性診療科・産科 助手

現在は石野医院の副院長

専門は漢方(東洋医学)、産婦人科

患者さん一人ひとりに合った薬を作るため、自由にさじ加減ができる煎じ薬を第一と考える。
診療では一人ひとり丁寧に症状の診断を行い、情報の発信を行う。

女性なら誰しも一度は生理痛に悩んだことがあるのではないでしょうか。その症状は個人差が大きいものです。

毎月ひどい生理痛に悩む方なら、少しでもその痛みを和らげることができたら嬉しいですね。

そこでこの記事では、つらい生理痛を自分で和らげる方法についてご紹介します。

自分でできる、生理痛を和らげる方法

1.痛みが和らぐ姿勢とは?

姿勢

膝を曲げて枕を抱え込む姿勢やうつ伏せの姿勢は、お腹周りが温まって血行がよくなるため痛みが和らぐことがあります。

できるだけ血流が良くなる姿勢が望ましいので、長時間同じ姿勢にならないよう気をつけて、ストレッチなども取り入れるようにしましょう。

寝る前にストレッチやヨガなどを行うことも、血流の改善となり痛みの緩和につながります。

寝る前に行うことで副交感神経(リラックスや休息をつかさどる自律神経のひとつ)を優位にさせ、気持ちを落ち着かせることができます。

2.生理痛を和らげる食べ物

食事

主食(ごはん、パン、麺)、主菜(肉、魚、卵、豆腐)、副菜(野菜、きのこ、海藻)が揃った食事を基本とし、体を温める食べ物や発酵食品、食物繊維が豊富な食べ物を積極的に取り入れます。

食事は日々の積み重ねなので即効性はありませんが、続けることで徐々に生理痛が和らいでいくことがあります。

生理の期間以外も意識して取り組んでみましょう。

体を温める作用のある食べもの

生姜、玉ねぎ、にんにく、

血行を促進する作用のある食べもの

納豆、根菜、きのこ類

3.お腹を温めたほうがいい?

温める

温めることで血行が良くなるため、生理痛の痛みの緩和につながります。

クーラーの効いた場所で過ごすときには、カーディガンやブランケットなどを用意し冷えないよう工夫しましょう。

またお風呂はシャワーだけで済ませるのではなく、しっかりと湯船に浸かり身体を温めることも効果的です。

痛みが強くない時は、ウォーキングなど軽い運動をすることもおすすめです。

4.生理痛を和らげるツボ

ツボ

ツボを刺激することも生理痛を和らげるために効果的です。

三陰交(さんいんこう)内のくるぶしの一番高いところに小指をおき、指幅4本そろえて、人差し指があたっているところが三陰交です。

腎兪(じんゆ)ウエストの一番細い部分にある背骨から、左右それぞれ指2本分外側に離れた場所にあります。

関元(かんげん)指幅4本そろえて人差し指をおへそにおき、小指があたっているところが関元です。

ツボを刺激する際は、強く押したり長時間押したりしないように注意しましょう

5.その他、生理痛を和らげる方法。ナプキンの選び方も注意!

好きなアロマを焚いてリラックス

好みの香りのアロマを焚くことも、リラックスできるため痛みの改善につながります。

自分に合ったナプキンを選ぶ

生理中はナプキンの不快感もストレスになりやすいので、好みのものを使うことは大切です。コットンや布など素材にこだわった商品は、ムレやかぶれを防いでくれます。

できるだけストレスをなくし、リラックスして過ごせるように工夫しましょう。

市販の鎮痛剤と処方薬について

1.鎮痛剤は飲みすぎるとよくないの?

服用

用法用量を破って同じ鎮痛剤を飲み続けていると、その薬に対する耐性ができてしまい、効き目がなくなってしまうことがあります。

ほかの薬に切り替えたとしてもいずれは耐性ができてしまうので、指示されていない飲み方を続けるのは控えてください。

また、一度に既定の量以上に飲むと胃を痛めることになり、吸収が悪くなり効き目が薄れることがあります。必ず、用法や用量を守りましょう。

2.市販の鎮痛剤と処方薬は何が違う?

薬

市販の鎮痛剤の方が、やや効果は劣る

市販の鎮痛剤は病院で処方されるものよりも薬の量が少ないため、生理痛への効果も病院で処方されるものよりやや劣ります。

市販の鎮痛剤で効き目を感じない場合は、病院で薬を処方してもらいましょう。

病院で処方される薬の特徴は?

病院の処方薬には、強い効果がある一方で体に負担や副作用を与える可能性があるものと、効果が軽度な分、体へかかる負担の少ないものがあります。

生理痛とは女性ホルモンのバランスが乱れることで起こっているため、鎮痛剤で効果がみられなくても、女性ホルモン薬(LEP:low dose estrogen progestin)を飲むことで痛みが軽減されることがあります。

女性ホルモン薬は病院に行かなければ処方してもらうことができません。

市販の鎮痛剤では痛みが緩和されない人は、早めに病院を受診し、薬を処方してもらいましょう。

3.市販の鎮痛剤を選ぶポイントは?

鎮痛剤

市販の鎮痛剤を使う場合、効き目が強いものほど副作用が強い可能性があります。薬剤師に相談し、副作用の確認をした上で処方してもらいましょう。

生理痛がひどい場合…病気の可能性も

生理痛がひどい場合、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮腺筋症など子宮系の病気の可能性があります。

1.子宮内膜症

子宮内膜症

子宮以外の場所(卵巣や腹膜)に子宮内膜と同じ組織が増殖と剥離を繰り返して、さまざまな痛みを引き起こしてしまう病気です。

この組織は、生理の時に子宮内膜と同じように剥がれて出血しますが、強い痛みを伴うことがあります。

関連記事:ひどい月経痛の正体は『子宮内膜症』かも。症状と検査方法を解説

2.子宮筋腫

子宮筋腫

子宮にできる良性の腫瘍で、エストロゲンにより大きくなると言われています。生理痛がひどくなったり、経血の量が増えたりするなどの症状が見られます。

関連記事:子宮筋腫の「切らない」最新治療とは?メリットやデメリットを解説

3.子宮腺筋症

子宮腺筋症

子宮内膜症と同じような組織が子宮の何らかの原因で筋肉内にできてしまい、病気が進行すると、子宮筋層が厚くなり、子宮が大きくなります。

子宮腺筋症の主な症状は、月経痛、過多月経や過多月経による貧血、骨盤痛などがあります。

まとめ

生理痛は女性特有の悩みです。痛みには個人差がありますが、日常生活に支障をきたすほどの場合もあります。

日々の生活習慣の改善が生理痛の改善にもつながりますが、即効性があるわけではありません。痛みがひどければ、我慢せずに早めに病院を訪れ、薬を処方してもらいましょう。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):

この記事は役にたちましたか?

  • すごく
  • いいね
  • ふつう
  • あまり
  • ぜんぜん

お近くの婦人科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで婦人科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

婦人科一覧へ!

  • デジタル診査券