MCVが低い原因は貧血や病気も。食事で鉄分を!病院での治療法は?

MCV 低い

この記事の監修者

2006年 北里大学大学院卒
2008年 平塚共済病院内科医長を経て小田原銀座クリニックに入職、その後院長に就任
2013年 12月には当院久野銀座クリニックを開業

早期発見、早期治療を心がけ、健康で心豊かな人生を歩んでいただくことを願っており、内科・消化器内科を中心に幅広い情報の発信に努める。

MCVとは赤血球の大きさを表す数値です。

この数値をみることで、体内で生じている貧血や病気などの異常を特定できます。

この記事ではMCVが低くなる原因と、それに伴うリスクについて解説します。

MCVの数値とは?

検査

MCVとは「平均赤血球容積」を表す数値で、簡単に言えば赤血球の大きさを確認できます

赤血球の特徴を捉えるために、基本的には次の2つの検査も同時に行います。

  • ・MCH(平均赤血球ヘモグロビン量)
  • ・MCHC(平均赤血球ヘモグロビン濃度)

MCVの算出方法

MCVは、「ヘマトクリット(%) ÷ 赤血球(106/㎣) × 10 = MCV」で算出されます。

基準値は80~98flで、「fl(フェムトリットル)」は1000兆分の1Lを表します。

数値ごとの名称

  • ・基準値:正球性(赤血球が正常な大きさ)
  • ・高い:大球性(赤血球が平均的に大きい)
  • ・低い:小球性(赤血球が平均的に小さい)

MCVが低くなる原因は?

1.鉄欠乏性貧血

貧血

鉄欠乏性貧血は、MCVが低くなる原因として最も多いものです。

貧血にもいくつか原因がありますが、中でも特に多いのが鉄分不足による貧血です。

鉄分が不足しやすいのはこんな人

  • ・女性:月経のときに経血と一緒に鉄分が排出されやすい
  • ・アスリート:鉄分の消費量が多い(汗とともに流れ出るため)
  • ・胃がん、大腸がん患者:慢性的に臓器から出血がある
  • ・高齢者:栄養不足になりがち
  • ・ダイエットをしている人:過剰な食事制限によって鉄分が不足しやすい

2.膠原病

病気

MCVを下げる原因としては、膠原病も考えられます。

「慢性呼吸器感染症」や「関節リウマチ」などは、患部に慢性的な炎症が起こります。

炎症があるとその修復に鉄が優先利用されるため、赤芽球(未熟な赤血球)が使うはずだった鉄が足りません

これによってMCVの数値が下がります。

MCVと貧血の関係について

貧血

貧血とは、赤血球に存在する「ヘモグロビン(体内に酸素を行き渡らせる物質)」の量が少ない状態を言います。

MCVが低いときは赤血球が小さくなっているため、当然そこに含まれるヘモグロビンも減少します。

これによって全身に十分な酸素が行き渡らず、貧血が起こります。

貧血の種類

既述の通りもっとも多いのが鉄分不足による「鉄欠乏性貧血」ですが、それ以外にも次のように様々な要因によって貧血は生じます。

  • ・鉄芽球性貧血:鉄分は足りているのに使えないことで生じる遺伝性の貧血
  • ・慢性疾患による貧血:慢性感染症・慢性炎症性疾患・悪性腫瘍などに伴う貧血

 

これらもMCVを下げる原因となります。

MCVが低いときの改善法は?

1.おすすめの食事

MCVが低くても、食生活に気を配れば自分で改善できるケースがほとんどです。

鉄分の多い食品を取り入れ、バランスのよい食事を心がけましょう。

鉄分にはヘム鉄・非ヘム鉄の2種類があり、同時に摂ることで吸収率が上がると言われています。

  • ・ヘム鉄:肉や魚などの動物性食品に含まれる
  • ・非ヘム鉄:野菜・穀類・海藻などの植物性食品に含まれる

 

とはいえ食事で摂取できる鉄分の量はわずかなので、貧血の症状が強い場合は病院を受診しましょう。

2.病院での治療方法

治療

基本的には鉄分を補うための処置が施されます。

病院を受診すると鉄剤を処方されるので、これを1日1~2回服用します。

鉄剤は妊娠・授乳中の女性でも服用できるので、貧血傾向の女性は病院で相談してみましょう。

点滴によって鉄剤を補うことも

鉄剤は吐き気・腹痛・便秘・下痢などの症状が出る可能性もあります。

副作用が強くて鉄剤を服用できない場合は、点滴によって鉄分を補うこともあります。

ほかにも次のような場合は点滴が受けられるので、医師に相談してみましょう。

  • ・手術や腸炎などの影響で内服薬が十分に吸収できない場合
  • ・鉄剤の内服では補えない量の出血がある場合

まとめ

MCVという言葉は聞き慣れないかもしれませんが、貧血や病気の状態を知るのに必要な検査です。

血液検査でこの数値が低く出た場合は、鉄分を意識した食事を心がけてみてください。

それでも改善がみられない場合は、病院を受診して鉄剤の処方や点滴による治療を受けましょう。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):

この記事は役にたちましたか?

  • すごく
  • いいね
  • ふつう
  • あまり
  • ぜんぜん

お近くの内科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで内科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

内科一覧へ!