生理中に婦人科を受診していい?内診は受けられる?服装や持ち物について

婦人科 生理中

この記事の監修者

林高太郎先生

監修者

医療法人社団さくらライフ

林高太郎 先生

埼玉医科大学 卒業
医師国家試験予備校講師、麻酔科フリーランスなどを経て、
現在は総合診療をおこなっている。

婦人科を受診した経験が少ない人は、どのタイミングで受診するべきか迷うことがあるかもしれません。

生理中に受診した方がよい症状とは何なのか、また生理中には受けられない検査があるのかなど疑問に思うことがあるかもしれません。

そこでこの記事では、生理中に婦人科を受診してもいいのか、また生理中こそ受診した方がいい場合とはどういう場合なのかについてご紹介します。

婦人科には、生理中に行ってもいい?

生理中でも関係なく婦人科を受診した方がいいのは、主に生理に関わる症状がある場合です。

1.生理中でも受診するべき症状

診察

以下の症状の中には、生理中でなければ判断できない症状もあります。特に経血の量や色など生理にまつわる症状は生理の時にしかわかりません。診察時は下着を脱ぐので出血が気になるかもしれませんが、診察台にシートなどをしいて内診を受けられるので汚れても問題ありません。

  • ・不正出血
  • ・経血の量が多い、または少ない
  • ・経血の色が濃い・薄い。
  • ・経血に血液の塊が混ざる。
  • ・生理痛が酷い
  • ・腹痛
  • ・手術後の診察
  • ・外陰部のできもの検査
  • ・月経の移動(次の生理をずらす)
  • ・避妊用ピルの臨時処方、アフターピルの処方

(ピルが必要かどうかを判断するため、場合によって内診をします)

2.生理中は受診を避けるべき症状や検査

ナース

以下の症状がある場合や、検査は生理中は受けることができません。検査の注意事項にも記載されていることが多いので、検査の前には必ず確認をしましょう。

  • ・性感染症検査
  • ・おりもの検査
  • ・子宮がん検診
  • ・卵巣がん検診
  • ・避妊用ピルの定期検診

3.不正出血を放置しないで

その出血は生理?

?

また、実は不正出血なのに、生理と思い込み終わるまでは受診しないというケースもよく見られます。

しかし、出血の原因となる疾患が他にある場合、放置することで進行してしまうことがあります。また、出血している時にしか見られない症状などもあります。

我慢せずすぐに受診するようにしましょう。

判断できない場合は、婦人科に相談を

月経周期が不安定で、不正出血なのか生理なのか判断が難しい場合は、いつもと違うことはないか様子を見た上で、婦人科に相談するようにして下さい。

婦人科を受診する前の準備について

1.事前に準備しておくこと

基礎体温

事前に準備しておくと診察がスムーズなものは、生理周期と、最終生理日、あれば基礎体温表です。

また、問診票をホームページに記載している病院も多いので事前に記入しておくか、聞かれることをまとめておくとよりスムーズになります。

2.持参すると便利なもの

ナプキン

婦人科を受診する際に、持参すると便利なものは、過去の健康診断の結果や検査データ、検査で出血する場合もあるので、ナプキンやおりものシートも用意しておくと安心です。

3.診察時の服装は?

スカート

下着を脱いで診察を行うため、パンツスタイルよりも、脱ぎ着しやすいスカートが良いでしょう。

また、ストッキングよりも靴下の方が着脱に時間がかからずおすすめです。メイクやマニキュアは診察に影響を与えることはありませんが、顔色や手先の色を視診することもあるため、念のため派手なものは避けた方が良いでしょう。

まとめ

はじめて婦人科を受診する時は不安があったり、緊張したりするかもしれません。

しかし定期的に内診することによって、子宮がんや子宮頸がんなど、早期発見をすることも可能になるだけでなく、生理の不調から体の状態についても知ることができます。

事前にどのような流れで診察が行われるのかを知り、必要なものをしっかり用意して臨むことは、今の体の状態を把握し、女性が健康でいるために大切です。

不正確な情報を報告

不正確な情報を報告

メールアドレス:任意
※メールアドレスをご入力いただいた方には、改善結果をご報告致します。
コメント(オプション):

お近くの産婦人科を検索!

ネット受付・予約もできる

病院検索サイト

ご自宅や職場の近くで産婦人科を探したいときは、検索サイト『EPARKクリニック・病院』を使ってみてください。口コミやクリニックの特徴を確認することができます。

EPARK
  • 科目をしぼって簡単検索♪
  • 充実の医院情報満載!
  • 待ち時間を削減!Web受付にも対応!

産婦人科一覧へ!